オオサカ堂ではクーポンも取り扱っている

オオサカ堂は中国の会社

オオサカ堂といえば近畿地方の大阪思い出す人も少なくありません。
大阪で薬局を運営している会社があり、そこのサイトがオオサカ堂と勘違いしている人もいますが、実際にはそのようなことをなくそもそも日本の企業ではありません。
日本にどれだけ需要があるかわかりませんが、中国の会社が日本に来て商売をしているのが現状になります。

カスタマーサポートは日本語を話す中国人が対応

クーポンなども発行しているため、利用しやすさはありますが、日本人にとっては果して海外の業者が信頼できるのかといった疑問を持つ人も少なくないのは事実でしょう。
この点については、特にオオサカ堂だからと言って怪しい商品を扱っているわけではありません。
また、お金を払ったけども商品が届かないといった例は特に見当たらないようです。
もちろん歴史の中ではそのようなことはあったかもしれませんが、頻繁におこるような事例は今までありませんでした。
そのように考えれば、日本における企業とそれほど大きな違いがないことがわかります。

ただし、何かトラブルがあった場合にはオペレーターにつなぐことができますが片言の日本語をしゃべる中国人が対応していますので、相手に話しが伝わらないことも考えられます。
日本人スタッフであれば別ですが、片言で話しをしている以上はそこまで話しが通じないといえるでしょう。
つまり、アフターフォローに関しては日本の企業の方が優れているといえるでしょう。
何かトラブルが発生した場合には、個人責任といった面が強くなるのは言うまでもありません。

そもそもこの業者自体は、個人輸入として行うことになりますので自己責任の面が強くなってくるところです。

クレジットカード決済は使えない

購入するときには、一般的な通販の会社の場合にはクレジットカードで引き落としになりますが、オオサカ堂の場合には2018年現在クレジットカードを使うことができていませんので、現金を扱うことになります。
過去にはクレジットカードを使っていたようですが、何らかの問題が生じたためクレジットカードを扱っていないのが現状になります。

扱っている商品の一つは、バイアグラなどの商品になりますが、これらは現在日本の厚生労働省で個人輸入のレベルでは問題ないとしていますが、本格的に薬局で販売するレベルではないため薬局で扱っていないのがポイントです。

そのため、バイアグラを手に入れるためには、処方せんとして医者からもらうかあるいは個人輸入で、手に入れるしかないのがポイントです。

≫≫オオサカ堂の闇≪≪
海外法人のため、実態が不明で安心して利用できない...
そんな人におすすめなのが...!!

医薬品輸入代行 1位 アイドラッグストアー
日本法人だから、どこよりも安心!
★国内スタッフがどこよりも親切に対応!
★国内の公的機関で成分試験 取扱商品の品質は全てチェック!
★創業38年の実績!蓄積したノウハウでお客様の自信と誇りをサポート!
医薬品輸入代行 2位 アイジェネリックストアー
日本をはじめ関係者各国の法律を厳守して、運営!
★海外製・日本製の薬ともに送料無料!
★偽物を販売しないよう成分鑑定を実施!
★口コミ評価が高い!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする